【参加者募集】6/26 オンライン講演会「子どもたちが危ない!~日本の教育はどこに向かっているのか~」

★フォーラム子どもたちの未来のために・オンライン講演会★

子どもたちが危ない!
~日本の教育はどこに向かっているのか~

 2006年の教育基本法の改正を大きな転機として、道徳の教科化、新学習指導要領による国語教科書の変化、などなど、日本の教育と子どもたちの未来にとっていささか「危うい」動きが相次いでいます。加えてこのコロナ禍による子どもたちをとりまく環境の激変。ますます厳しくなる貧困問題も看過することはできません。
 突如浮上してきた「こども庁」構想をはじめ、いま政府が目指しているものは何なのか? 日本の教育は子どもたちをどこへ連れて行こうとしているのか? 長く文部行政に携わり、その豊富な知識と経験から鋭い発言で時代に警鐘を鳴らし続けている前川氏から、昨今の危うい状況について忌憚のないお話を伺います。
 「子どもたちの危機」はとりもなおさず「私たちの危機」です。多くの皆さんのご参加をお待ちしています。

日時2021年6月26日(土)14:00-16:00
講師前川喜平氏(現代教育庁行政研究会代表)
参加費1,000円
申込先➡PEATIX(外部サイト)からお申し込みください
主催「フォーラム・子どもたちの未来のために」実行委員会
絵本学会・絵本作家・画家の会、童話著作者の会、日本国際児童図書評議会(JBBY)、日本児童図書出版協会、日本ペンクラブ「子どもの本」委員会