IBBYサイレント・ブックス(文字のない絵本)

 サイレント・ブックス(Silent Books)とは、文字のない絵本のことです。2012年、IBBYイタリア支部は、イタリア領最南端の地中海の小島ランペドゥーサに子どものための図書館を造りました。人口5,500人ほどのこの島は、アフリカや中東から地中海を渡りヨーロッパを目指す移民や難民が最初にたどり着くところです。島には、800人を収容できる難民収容センターがありましたが、2011年の移民数は5万人を超えました。環境の急激な変化に怯える子どもたちには安心できる空間と本が力になると考え、IBBYの呼びかけに応えた各国のボランティアと島民が力を合わせ、民家を改造した図書館に世界の文字のない絵本を集めました。絵の力だけでお話をたどれる絵本は、言葉の壁を越えすべての子どもたちに開かれています。

 以来、IBBYでは2年に一度、各国支部から、母語が異なる子どもたちが楽しめる文字のない絵本を収集しています。

 2020年、IBBYイタリア支部は 「BOOKS ON BOARD」という新しい取り組みを始めました。緊急事態に船で避難する際、すぐに持ち出せるポータブルなセットの準備です。不安と恐れの中でも、絵本には心を和らげてくれる力があります。

IBBYのページはこちら➡

JBBYが推薦した作品(日本は第3回から参加しています)

書名作者出版社
32017さわるめいろ村山純子小学館
32017どっとこどうぶつえん中村至男福音館書店
42019旅の絵本Ⅸ安野光雅福音館書店
42019Michijunaida福音館書店