世界のバリアフリー児童図書展

 1981年の国連による国際障害者年を機に、IBBYは、障害のある子どもたちも豊かな読書体験ができるよう、ノルウェーの特殊教育研究所の協力で「IBBY障害児図書資料センター」を設立しました。特別な配慮を必要とする子どものために制作された図書や、障害のある子どもや若者について描かれている図書のなかから、特に優れた作品を選定して紹介しています。このようなバリアフリー図書が社会に認知され、より多く刊行されることを目的にしています。2年に一度、IBBY各支部から対象の図書を募り、特に優れた作品をカタログにまとめて各国へ配布しています。日本のバリアフリー児童図書
 JBBYは、2003年から、IBBYが選定したバリアフリー児童図書のコレクションを、国内の図書館や学校などで巡回展示し紹介しています。

*2020年度、巡回展開催要項  PDF版はこちら▶

世界のバリアフリー児童図書展
―― IBBY選定バリアフリー児童図書2019

 主催:日本国際児童図書評議会(JBBY)
 企画:国際児童図書評議会(IBBY)、JBBY世界のバリアフリー児童図書展実行委員会

IBBY(国際児童図書評議会)は、すべての子どもたちが読書のたのしみを享受できるよう、障害のある子どもたちの読書にも取り組んでいます。IBBYに加盟する各国支部が協力し、障害のある子どもや若者のための特別な配慮のある本、障害のある子どもや若者について描かれている本、さらに一般に市販されている本の中から多様な読者に対応できる本を見出し、良書や、新しいアプローチを持つ本を選定して紹介しています。IBBYのこのプロジェクトは、1981年の国連による国際障害者年を機にはじまりました。バリアのない児童書が社会に認知され、より多く刊行されることを目的にしています。

IBBYの日本支部であるJBBY(日本国際児童図書評議会)は、2003年から、「世界のバリアフリー絵本展」を巡回し、隔年でIBBYが選定する各国の優れたバリアフリー図書を紹介してきました。2018年に名称を「世界のバリアフリー児童図書展」と改め、2020年4月からは、2019年の選定図書(20カ国からの40タイトル)を紹介します。

ここに集められているのは、図書展を訪れてくださる方々にとって、初めて見たり読んだりさわったりする本がほとんどです。私たちは、図書展を通じて、こうした本を必要としている子どもたちが社会に大勢いること、彼らのために、世界の知恵と工夫がバリアのない本を生み出していること、これらの本が障害のある子どもたちの読書に、新たな可能性を秘めていることを知っていただきたいと思っています。

選定図書は、3つのカテゴリーに分類してあります。
 カテゴリーⅠ:Specialized Formats(仕様に特別な配慮がある本)が9冊
 カテゴリーⅡ:Universal Access(特別仕様ではないが、誰にでも分かりやすく、学習障害、知的障害、発達障害などの子どももたのしめる絵本)が7冊
 カテゴリーⅢ:Portrayals of Disability(障害について描かれている本)が24冊です。
カテゴリーⅠでは、布絵本、点字つきさわる絵本、読みやすい本などに加え、今回初めて「Widgit」という絵文字を使用した図書が紹介されています。

日本からは、『布絵本:モグモグぱっくん』(てのひらの会制作)、『夏がきた』(羽尻利門 文・絵、あすなろ書房)、『このあいだに なにがあった?』(佐藤雅彦+ユーフラテス 作、福音館書店)の3冊が選ばれました。また、カンボジアの本が初めて選定されました。

IBBYとJBBYは、この図書展を日本の各地で開催していただけることを願っています。そしてこの図書展を通して、どんな子どもたちも平等に本を通じた社会参加ができるようになること、こうした本の製作や出版がますます盛んになることを願っています。

募集要項

  • 対象:小・中・高校・大学、図書館、または展示会場を用意できる団体
  • 期間:2020年4月から2021年3月末ま間で、可能な期間(原則2週間)
  • 展示内容
2019年のIBBY選定バリアフリー図書40冊邦訳版がある場合は添付(2020年1月現在2冊)
上記図書の解説パネル(B5縦サイズ)40枚点字、i-Penによる音声案内つき
バリアフリー図書のカテゴリー、種類に関する解説パネル(B4縦サイズ)9枚i-Penによる音声案内つき
てのひらの会(2019年選定図書になった布えほん制作グループ)による参考作品3点
展示作品カタログ(英語版、日本語版、点字版)各数点
i-Pen 本体と充電器(変更いるかもしれません)各1パネルに触れると音声が流れる補助機器
  • 開催条件
    (1)貸出期間:1会場2週間を原則とする
    (2)貸出費用:① 企画手数料 1会場につき40,000円+消費税 ② 送料実費(往復約12,000~15,000円程度/専用ボックス 54×38×20cm 3個口)
    (3)その他:展示にかかる費用は開催者負担
  • 留意点
    少部数出版のため再入手困難な本や、パーツがはずせる本、壊れやすい本などがあります。
    会場には必ず、随時本を管理するスタッフを付けてください。
  • その他
    開催者独自の企画を付け加えていただいても構いません。

申込用紙(pdf)▶   申込用紙(word)▶

問合せ・申込み先

 JBBY事務局
 〒101-0051東京都千代田区神田神保町1-32出版クラブビル5階
 TEL: 03-6273-7703 FAX: 03-6273-7708


*2020年度の開催予定(2020年3月2日現在)

7月28日~8月30日東京都国立国会図書館国際子ども図書館
9月13日~25日愛知県名古屋市緑図書館
10月27日~11月8日静岡県静岡県立大学短期大学部
11月14日~29日群馬県太田市美術館・図書館
12月16日~25日神奈川県障害者スポーツ文化センター・横浜ラポール
2021年1月13日~24日滋賀県愛荘町立愛知川びんてまりの館(愛知川図書館)
2月24日~3月6日東京都板橋区立蓮根図書館
3月15日~21日大阪府枚方市立中央図書館

*これまでの開催場所

横にスクロールしてご覧ください。
開催場所都道府県
2019大阪手をつなぐ育成会つなgoodホール大阪府
2019高知こどもの図書館高知県
2019枚方市立中央図書館大阪府
2019板橋区立蓮根図書館東京都
2018ゲートシティ大崎東京都
2018女子美術大学東京都
2018静岡文化芸術大学静岡県
2018静岡県立大学短期大学部静岡県
2018国際子ども図書館東京都
2018愛知川図書館滋賀県
2018名古屋市緑図書館愛知県
2018大分県立図書館大分県
2018太田市美術館・図書館群馬県
2018横浜ラポール神奈川県
2018墨田区立立花図書館東京都
2017徳島県立図書館徳島県
2017大阪手をつなぐ育成会大阪府
2017高知こどもの図書館高知県
2017板橋区立蓮根図書館東京都
2016ゲートシティ大崎東京都
2016静岡文化芸術大学静岡県
2016横浜ラポール神奈川県
2016大淀町立図書館奈良県
2016東京学芸大学東京都
2016盛岡市中央公民館岩手県
2016国際子ども図書館東京都
2016杉並区立阿佐谷図書館東京都
2016墨田区立ひきふね図書館東京都
2016愛知川図書館滋賀県
2016枚方市立中央図書館大阪府
2016武蔵野美術大学東京都
2016浜松市はまゆう図書館静岡県
2016大東市立総合文化センター大阪府
2016静岡県立大学短期大学部静岡県
2015ふれあいプラザかわさき神奈川県
2015横浜市健康福祉総合センター神奈川県
2015お茶の水女子大学附属図書館東京都
2015愛知川図書館滋賀県
2015京都市中央図書館京都府
2015あーすぷらざ神奈川県
2015板橋区立蓮根図書館東京都
2015大東市立総合文化センター大阪府
2015清泉女学院大学・短期大学図書館長野県
2015昭和女子大学福祉社会学科東京都
2013山梨県立図書館山梨県
2013高知こどもの図書館高知県
2013川崎市麻生図書館神奈川県
2013横浜ラポール神奈川県
2013堺市立中央図書館ほか大阪府
2013湖東学園 岡田童話館熊本県
2013取手市立ふじしろ図書館茨城県
2013神戸国際大学兵庫県
2012ゲートシティ大崎東京都
2012板橋区立志村図書館東京都
2012大阪府立中央図書館大阪府
2012豊中市立岡町図書館愛知県
2012東京学芸大学東京都
2012国際子ども図書館東京都
2012板橋区立蓮根図書館東京都
2012枚方中央図書館大阪府
2012板橋区立西台図書館東京都
2012岡山県立図書館岡山県
2012佛教大学京都府
2012新潟市立中央図書館新潟県
2011板橋区立西台図書館東京都
2011高知こどもの図書館高知県
2011松茂町立図書館徳島県
20112/27 南あわじ市三原公民館 2/28~淡路島内の図書館(未定)兵庫県
2011東京学芸大学美術科棟ギャラリー東京都
2011清泉女学院大学・短期大学図書館長野県
2011神戸学院大学有瀬図書館兵庫県
2011神戸学院大学ポートアイランドキャンバス図書館兵庫県
2011佛教大学社会福祉学部京都府
2010ゲートシティ大崎東京都
2010杉並区立阿佐谷図書館東京都
2010関西学院西宮聖和キャンパス山川記念館兵庫県
2010岡田童話館熊本県
2010京都市国際交流協会京都府
2010グランシップ(静岡県コンベンションアーツセンター)静岡県
2010国際子ども図書館東京都
2010板橋区立志村図書館東京都
2010中山キリスト教会千葉県
2010NHK大阪放送会館アトリウム日本ライトハウス展大阪府
2010実践女子短期大学記念館 第一会議室東京都
2010日立市立記念図書館 シビックセンター茨城県
2010日立市立多賀図書館 日立市視聴覚センター茨城県
2010板橋区立蓮根図書館東京都
2010福島県本宮市しらさわ夢図書館福島県
2010新潟市中央図書館エントランス新潟県
2009大阪市立中央図書館大阪府
2009もんぜんぷらざ長野県
2009大田区立池上会館東京都
2009京都女子大学京都府
2008仙台市民図書館宮城県
2008浜松市立城北図書館静岡県
2008熊本学園大学熊本県
2008岡田童話館熊本県
2008心斎橋そごう本店大阪府
2008米子コンベンションセンター鳥取県
2008福島県立図書館福島県
2008実践女子短期大学東京都
2008昭和学院記念図書館千葉県
2007絵本ワールドinとちぎ栃木県
2007ゲートシティ大崎東京都
2007オリンピック記念青少年センター東京都
2007昭和学院高等学校図書館千葉県
2007実践女子短期大学東京都
2007鳴門市立図書館徳島県
2007岡田童話館熊本県
2007春日井市図書館愛知県
2007有馬富士自然学習センター兵庫県
2007高知こどもの図書館高知県
2007鹿本図書館熊本県
2007オリンピック記念青少年センター東京都
2007日本福祉大学図書館愛知県
2006日本出版クラブ会館東京都
2006絵本ワールドinとっとり鳥取県
2005豊中市立岡町図書館大阪府
2005横浜ラポール ラポールボックス神奈川県
2005新潟県立歴史博物館新潟県
2005松本市美術館長野県
2005日本郷土玩具博物館広島県
2005丸亀市中央図書館香川県
2005ふるさとわらべ館福岡県
2005四国中央市川之江図書館愛媛県
2005青森市民図書館青森県
2005可児市広見公民館ゆとりピア岐阜県
2005国立国際子ども図書館東京都
2005ユニセフハウス東京都
2004八尾町立図書館内富山県
2004高知こどもの図書館高知県
2004三重県立図書館三重県
2004鹿児島県民交流センター鹿児島県
2004鹿児島県立図書館鹿児島県
2004豊橋市都心活性課事務所愛知県
2004豊橋市総合福祉センター(あいトピア)愛知県
2004紀伊国屋書店クレド岡山店岡山県
2004名護市立図書館沖縄県
2004かでる27展示ホール〈札幌市)北海道
2004茨城県立図書館茨城県
2004金沢市立泉野図書館石川県
2004ギャラリー書楽(さいたま市)埼玉県
2004沼津市立図書館柴岡件
2004諫早市立図書館長崎県
2004北広島市芸術文化ホール北海道
2004大田市立図書館島根県
2004仁摩町生涯学習センター島根県
2004鳴門市立図書館徳島県
2004実践女子短期大学東京都
2004磐田郡福田町立図書館静岡県
2004春日井市図書館愛知県
2004プラザおでって2Fギャラリー岩手県
2003国立オリンピック記念青少年総合センター東京都
2003ゲートシティ大崎東京都
2003こども童話館大分県
2003二葉看護学院千葉県
2003有馬富士自然学習センター兵庫県
2003東京都庁都政ギャラリー東京都
2003米子コンベンションセンター鳥取県
2003鶴屋ホール熊本県
2003実践女子学園生涯学習センター東京都
2003鹿角広域交流センター秋田県