アリになった数学者(NF)

The Mathematical Ant

森田真生 文/脇阪克二 絵 Text: Morita, Masao | Illus. Wakisaka, Katsuji

カテゴリー: Japanese Children's Booksおすすめ!日本の子どもの本ノンフィクション/nonfiction

『アリになった 数学者』(Ari ni natta suugakusha)

数や図形とはなにか、を考える学問が数学だ。実は数は具体的な形を持たない。「3」という数字はあるが、「3 というもの」は存在しないのだ。では「3」とはなんだろう? そんな不思議に満ちた数の世界を研究する数学者である「ぼく」は、なんとある日突然1 匹のアリになってしまった! アリの世界で「ぼく」は、アリたちに「数」とはなにかを教えようと試みる。私たちには、日常当たり前だと思っているが実は知らないことがたくさんある。新しい視点から「なぜ」「どうして」を考えるきっかけとなる科学絵本。(汐﨑)

出版社 福音館書店
初版年 2018年
ISBN 9784834084344
ページ数 48頁
サイズ 26×20
対象年齢 10歳から
キーワード 数学 数 探求

The Mathematical Ant

Mathematics is the field of study that considers what numbers and diagrams are. In fact, numbers do not have a specific form. There is a number called “3,” but a tangible item called 3 doesn’t exist. So what is it? The protagonist is a mathematician who studies the mysterious world of numbers, but somehow one day he suddenly turns into an ant! Now in the ant world, he tries to explain about numbers to the other ants. We take many things for granted in our daily lives, but actually there are lots of things we don’t know about them. This is an educational book that provides an opportunity to find a new perspective through considering the hows and whys of numbers. (Shiozaki)

  • Text: Morita, Masao | Illus. Wakisaka, Katsuji
  • Fukuinkan Shoten
  • 2018
  • 48 pages
  • 26×20
  • ISBN 9784834084344
  • Age 10 +

Mathematics, Numbers, Quest


本を探す/book search