こんとん(絵本)

Konton

夢枕漠 文/松本大洋 絵 Text: Yumemakura, Baku | Illus. Matsumoto, Taiyo

カテゴリー: Japanese Children's Booksおすすめ!日本の子どもの本絵本/picture books

『こんとん』(Konton)

単純におかしかったり悲しかったり、頭でわかる絵本ではない。中国神話の得体の知れない怪物「渾沌」の伝説から生まれた絵本である。名前がないのでだれでもない。だれでもないからなんにでもなれる。耳があっても聞こえない? いや耳も目も口もない? でもこんとんは、いつも空を見上げて笑っている。文も絵も装丁も印刷も、絵本全体で渾沌を醸し出す。わからなさを受け入れて繰り返し読み返しているうちに、ゆっくりおかしみや悲しみや愛しさが立ちのぼってくる。(広松)

出版社 偕成社
初版年 2019年
ISBN 9784033328904
ページ数 40頁
サイズ 27×19
対象年齢 6歳から
キーワード 混沌 中国神話 架空の生物

Konton

This picture book is never simply funny or sad. Its theme is konton—chaos!—and it grew from the Chinese legend of a mysterious monster. Having no name, the monster is no one. Since the monster is no one, it can be anything. Wait, it has ears but can’t hear? No, it has no ears, eyes, or mouth! But Konton is always looking up at the sky and laughing! This collaboration between a well-known novelist and manga artist exudes chaos in every way—with its text, illustrations, and even binding and printing. If read repeatedly, however, with an openness to the unknown, it gradually imparts joy, sadness, and beauty. (Hiromatsu)

  • Text: Yumemakura, Baku | Illus. Matsumoto, Taiyo
  • Kaiseisha
  • 2019
  • 40 pages
  • 27×19
  • ISBN 9784033328904
  • Age 6 +

Chaos, Chinese legend, Imaginary creatures


本を探す/book search