髪がつなぐ物語(NF)

Hair Stories

別司芳子 著  Text: Besshi, Yoshiko

カテゴリー: Japanese Children's Booksおすすめ!日本の子どもの本ノンフィクション/nonfiction

髪がつなぐ物語 表紙

『髪がつなぐ物語』(Kami ga tsunagu monogatari)

小学4年生の美空が病気などで髪の毛のない子どもにウィッグを作るため、髪を寄付する活動があることを知り、活動内容を取材し、美空自身が髪を寄付することを決意するまでの物語。取材内容は、実際にウィッグを手にした子どもたちのエピソード、高校生の取材をきっかにした活動の広がりなど。「理想はね、必ずしもウィッグが必要ない世の中が来ることなんだ」という活動主宰者の美容師の言葉が偏見について読者に考えさせる。(土居)

出版社 文研出版
初版年 2017年
ISBN 978-4-580-82315-0
ページ数 160頁
サイズ 22×16
対象年齢 10歳から
キーワード 髪の毛 ヘアドネーション 病気

Hair Stories

Miku, a girl about ten years of age, learns of a program to donate hair for wigs given to children who went bald due to illness. Miku researches the program and ultimately decides to donate her hair. Her research leads her to stories—about children who received wigs, teenagers’ effort that led a wig company to collaborate, and even a boy who grew his hair long despite being teased. “We all hope that one day, the world won’t need wigs anymore.” These words, spoken by a beautician who leads the program, spur readers to think about discrimination based on appearance. (Doi)

  • Text: Besshi, Yoshiko
  • Bunken Shuppan
  • 2017
  • 160 pages
  • 22×16
  • ISBN 978-4-580-82315-0
  • Age 10 +

Hair, Donating, Illness


本を探す/book search