トコトコバス(絵本)

Put-Put Bus

高橋和枝 作 Text/Illus. Takahashi, Kazue

カテゴリー: Japanese Children's Booksおすすめ!日本の子どもの本絵本/picture books

トコトコバス 表紙

『トコトコバス』(Toko toko basu)

ぼくとお母さんを乗せたバスは、夕暮れの町をトコトコトコと走っていた。乗ってきた客は、りーんりーんのバス停で虫1匹。ぴょんぴょんのバス停でうさぎ2匹。行先はみんな「つきみがおか」だ。最後のバス停で乗りこんだのがなんと、お月さま! お月さまは、「つきみがおか」でバスを降り、ポンと空高く浮かび上がった。さあ、「おつきみまつり」の始まりだ。「トコトコトコ」と繰り返す音の響きと、幻想的なイラストで描くファンタジー絵本。(代田)

出版社 講談社
初版年 2018年
ISBN 978-4-06-512804-6
ページ数 32頁
サイズ 27×22
対象年齢 4歳から
キーワード バス 月 お月見 夜

Put-Put Bus

When a boy and his mother board a bus, it putters through town at twilight making its distinctive sound, toko toko toko. At the Keen, Keen stop, an insect gets on. At the Boing, Boing stop, two rabbits get on. Everybody’s destination is Moon Viewing Hill, and at the next-to-last stop, the moon itself gets on. When the bus arrives, the moon rises to the sky. Now, it’s time for moon viewing! The repetition of toko toko and dreamlike illustrations make this a splendid fantasy picture book. (Shirota)

  • Text/Illus. Takahashi, Kazue
  • Kodansha
  • 2018
  • 32 pages
  • 27×22
  • ISBN 978-4-06-512804-6
  • Age 4 +

Buses, Moon, Moon viewing, Night


本を探す/book search