ぼくのもものき(NF)

A Peach Tree and Me

広野多珂子 文・絵 Text/Illus. Hirono, Takako

カテゴリー: Japanese Children's Booksおすすめ!日本の子どもの本ノンフィクション/nonfiction

ぼくのもものき 表紙

『ぼくの もものき』(Boku no momo no ki)

春、果物の桃が大好きな男の子が、園芸店で桃の木を買ってもらい、マンションのベランダで育て始めた。育てた桃を食べる日を楽しみに、男の子は毎日、桃の木を見守った。やがて花が咲き始め、ついには花でいっぱいになる桃の木! 男の子はお母さんと一緒に受粉の作業をし、美味しい桃がなる日を待ち望む。桃の木を描くイラストは、繊細かつ生命力に満ちている。主人公といっしょにハラハラしながら、植物を育てる喜びを味わえる。(代田)

出版社 福音館書店
初版年 2017年
ISBN 9784834083286
ページ数 32頁
サイズ 24×22
対象年齢 5歳から
キーワード 自然 親子 桃 園芸

A Peach Tree and Me

One spring, a boy receives a peach tree and begins growing it in a pot on the veranda of this family’s apartment. He loves peaches and tends the tree carefully, watching it every day, eager to eat its fruit. Blossoms bud and the tree bursts into bloom in a frame that fills the entire page. The boy and his mother work together to pollinate the flowers, waiting expectantly for the fruit, but…The illustrations depicting the growth of the tree are delicate yet filled with life, so that the reader shares the boy’s anticipation and the joy of tending a tree. (Shirota)

  • Text/Illus. Hirono, Takako
  • Fukuinkan Shoten
  • 2017
  • 32 pages
  • 24×22
  • ISBN 9784834083286
  • Age 5 +

Peaches, Gardening, Growing, Parent-child relationship


本を探す/book search