あぐり☆サイエンスクラブ春(読みもの)

Agriscience ClubーSpring

堀米薫 作/黒須高嶺 絵 Text: Horigome, Kaoru | Illus. Kurosu, Takane

カテゴリー: Japanese Children's Booksおすすめ!日本の子どもの本読みもの/chapter books and novels

あぐりサイエンスクラブ 表紙

『あぐり☆サイエンスクラブ 春――まさかの田んぼクラブ!?』(Aguri saiensu kurabu: Haru)

春の田植えから始まる米作り作業の1年を体験する3人の子どもと女教師を描くシリーズ1作目。小学5年生の学は、優秀な兄とは違う。中学受験もできず、冴えない日々。そんなとき、「あぐり☆サイエンスクラブ員募集」というチラシを拾う。「野外活動。合宿あり」に惹かれ申し込むと、それは「田んぼクラブ」だった! 初めての田んぼ体験と農家の老人たちに会うことで、学は徐々に変わっていく。続編に夏の巻、秋と冬の巻がある。(代田)

出版社 新日本出版社
初版年 2017年
ISBN 9784406061339
ページ数 158頁
サイズ 19×14
対象年齢 10歳から
キーワード 米づくり 科学 友だち

Agriscience ClubーSpring

—Seriously, A Rice Paddy Club?

This is the first book in a trio. Fifth grader Manabu is different from his accomplished big brother; he cannot take exams for private middle school, and instead spends boring days. Then he picks up a flyer advertising the Ugly Science Club. “Outdoor activities. Overnight trips!” He’s hooked and signs up—then discovers it’s really a rice paddy club. Through it he experiences farming and elderly farmers for the first time, and he and his friends change. The author of the book is herself a farmer who describes agriculture as science. The book brims with her specialized knowledge. Sequels are Summer and Fall/Winter. (Shirota)

  • Text: Horigome, Kaoru | Illus. Kurosu, Takane
  • Shin-nihon Shuppansha
  • 2017
  • 158 pages
  • 19×14
  • ISBN 9784406061339
  • Age 10 +

Rice cultivation, Clubs, Study, Friendship


本を探す/book search