あめがふるふる(絵本)

It Rains and It Pours

田島征三 作 Text/Illus. Tashima, Seizo

カテゴリー: Japanese Children's Booksおすすめ!日本の子どもの本絵本/picture books

あめがふるふる 表紙

『あめが ふるふる』(Ame ga furufuru)

雨の日に、ふたりだけで留守番をしている兄のネノと妹のキフは、窓の外をながめていると、フキの葉の傘をさしたカエル、たくさんのオタマジャクシ、くるくる回るカタツムリ、踊っている木や草や野菜などが次々にあらわれる。そして魚に誘われて向こうの世界にとびこんだ兄妹は、困っている小さな動物たちを笹舟をたくさん作ってのせていく。やがてお母さんが帰ってきて、子どもたちは現実に戻る。(さくま)

出版社 フレーベル館
初版年 2017年
ISBN 9784577045190
ページ数 32頁
サイズ 25×23
対象年齢 5歳から
キーワード 雨の日 冒険 思いやり

It Rains and It Pours

Neno and his younger sister Kifu are home alone on a rainy day. As they gaze out the window, they slip into a fantasy world. One by one strange things come into view: a frog with a butterbur leaf umbrella, a horde of tadpoles, snails spinning round and round, huge trees and vegetables. Dancing joyfully, Neno and Kifu weave boats from blades of bamboo grass to help little animals get through the rain. When their mother comes home, they return to reality. The playful wording and strong illustrations capture the children’s delight in the strange world they encounter. (Sakuma)

  • Text/Illus. Tashima, Seizo
  • Froebell-kan
  • 2017
  • 32 pages
  • 25×23
  • ISBN 9784577045190
  • Age 5 +

Rain; Staying home alone; Reality and fantasy


本を探す/book search