チバニアン誕生(NF読みもの)

The Birth of the Chibanian Age

岡田誠 著 Text: Okada, Makoto

カテゴリー: Japanese Children's Booksおすすめ!日本の子どもの本読みもの/chapter books and novelsノンフィクション/nonfiction

『チバニアン誕生——方位磁針のN極が南をさす時代へ』

地球は過去に何回も北と南が入れ替わっている。原因は未解明らしい。千葉県市原市に残された約77万年前の地層、ここにも地球の磁場が逆転した痕跡がある。それが決め手となり、国際的な地層区分としてチバニアンと命名された。地層の研究、国際学会への提案、承認までを、イタリアとの国際レースの緊迫した状況とともに紹介する読みものだ。図や写真が多く、興味のある章から読むことをすすめ、もっと詳しく知りたい人のための本の紹介もある。地学のおもしろさを知ってほしいという著者の熱意が伝わる。(坂口)

出版社 ポプラ社
初版年 2021年
ISBN 978-4-591- 17034-2
ページ数 224頁
サイズ 20×14
対象年齢 11歳から
キーワード 地磁気、地層、地学、科学研究

The Birth of the Chibanian Age

The magnetic poles of the earth have reversed several times in the past. The cause is still unknown. Recently, traces of a magnetic reversal were discovered in the earth’s stratum from 770,000 years ago in Chiba, east of Tokyo. As a result, that stage in chronostratigraphy was named Chibanian. The author follows the thrilling race between Italy and Japan to approve and ratify the name, introducing geological research and the proposal to the International Union of Geological Sciences. Filled with illustrations and photographs and designed to be read from any chapter, this book conveys the fascination of geoscience through the phenomenon of the reversal of the earth’s magnetic field. The author also introduces other books for those who want to learn more. (Sakaguchi)

  • Text: Okada, Makoto
  • Poplar
  • 2021
  • 224 pages
  • 20×14
  • ISBN 978-4-591- 17034-2
  • Age 11 +

Geomagnetism, stratum, geoscience, scientific research


本を探す/book search