車いすで国会へ(NF写真絵本)

Diet Member with ALS Goes to the House of Representatives in a Wheelchair

舩後靖彦/加藤悦子/堀切リエ 文 Text: Funago, Yasuhiko/Kato, Etsuko/Horikiri, Rie

カテゴリー: Japanese Children's Booksおすすめ!日本の子どもの本絵本/picture booksノンフィクション/nonfiction

『全身マヒのALS議員 車いすで国会へ――命あるかぎり道はひらかれる』

難病のALSで全身がマヒしている舩後さんは、2019年の選挙で国会議員に選ばれ、車いすで活動を続けている。この写真絵本では、舩後さんがこれまでどんな人生を送ってきたのか、声が出ないのにどうやって意思を伝えているのか、どのようなサポートを受けているのか、どんな楽しみを持っているのか、など人物像を含め紹介している。また国会議事堂のバリアフリー化や、舩後さんが実現したいと考えているインクルーシブ教育(障害のある子もない子もいっしょに育つ社会をつくるための教育)についても知ることができる。(さくま)

出版社 子どもの未来社
初版年 2021年
ISBN 978-4-86412-185-9
ページ数 32頁
サイズ 27×19
対象年齢 9歳から
キーワード ALS、国会、インクルーシブ教育

Diet Member with ALS Goes to the House of Representatives in a Wheelchair

Mr. Yasuhiko Funago, who is fully paralyzed due to the incurable disease ALS, was elected to the Diet in 2019 and goes to work in a wheelchair. This picture book shows us what sort of person he is, looking at his career, his life, how he communicates without a voice, what kind of support he receives, and the things he enjoys. It also explains how the Diet building has been made barrier-free thanks to a number of Diet members using wheelchairs, and the inclusive education (where children with and without disabilities grow up together) Mr. Funago hopes to implement in society during his time in the Diet. (Sakuma)

  • Text: Funago, Yasuhiko/Kato, Etsuko/Horikiri, Rie
  • Kodomonomiraisha
  • 2021
  • 32 pages
  • 27×19
  • ISBN 978-4-86412-185-9
  • Age 9 +

ALS, Diet (Japanese Parliament), Inclusive education


本を探す/book search