エリーゼさんをさがして(読みもの)

Looking For Elise

梨屋アリエ 著 | 中村ひなた 装画 Text: Nashiya, Arie | Ill. Nakamura, Hinata

カテゴリー: Japanese Children's Booksおすすめ!日本の子どもの本読みもの/chapter books and novels

『エリーゼさんをさがして』

中2の亜美は、ピアノ教室を続けたいのに、うまくならないのだから無駄だと母親に言われてやめさせられてしまう。母親はいつも自分の価値観をおしつけてくるのだが、父親は無関心だ。そんなとき、亜美は知らないおばあさんと「エリーゼのために」の話をしたことから、そのおばあさんを「エリーゼさん」と呼ぶことにする。エリーゼさんは、「ピアノを弾くには、少し手が小さくて」という亜美に、「みんなと同じ手にならなくていいのよ」とか「巧みな手になれないのなら、優しい手におなりなさい。あなたの手は、あなたが好きなように使っていいのよ」と言ってくれる。

また亜美は、たまたま出会ったギター好きの高校生「ポーラC」に誘われてデイサービスで歌の伴奏のボランティアをすることになり、さまざまな高齢者がいることや、高齢者が置かれている状況を知る機会を得る。さらに、絵が好きな同級生の水野玄と親しくなって、水野くんを通しても視野を広げていく。

母親からのプレッシャーでつぶされそうになっていた亜美が、自分にできることを自分のやり方でやればいいのだと思えるようになっていく過程がリアルに書かれている。「勝たなくちゃだめ」と思い込んでいる母親にも反論して、自分なりの道を歩み始める亜美の姿がすがすがしい。(さくま)

出版社 講談社
初版年 2020年
ISBN 978-4-06-521277-6
ページ数 224頁
サイズ 20×14
対象年齢 13歳から
キーワード ピアノ、高齢者、ボランティア

Looking For Elise

Ami is in year two of junior high school. She wants to continue her piano lessons, but is forced to quit when her mother says it’s a waste of time because she’ll never be any good. Her mother always tries to impose her values on her, while her father is indifferent. One day she talks about “Für Elise” with an old lady she doesn’t know, and decides to call her Elise. When Ami tells Elise that her hands are a little too small to play the piano, Elise replies that “You don’t have to have the same hands as everyone else, you know,” and that “If you can’t have nimble hands, then have graceful hands.” Ami is invited by Paula C, a high school student she meets by chance who likes to play the guitar, to volunteer with her as a singer at a day care center. This gives her an opportunity to learn about the various elderly people and the circumstances they are put in. She also becomes close with Gen Mizuno, a classmate who likes to draw, and through him becomes more broadminded. The story realistically describes the process of Ami going from feeling crushed by the pressure from her mother to believing she should do what she can in her own way. It’s refreshing to see her eventually reject her mother’s belief that she has to win, and begin to make her own way in life. (Sakuma)

  • Text: Nashiya, Arie | Ill. Nakamura, Hinata
  • Kodansha
  • 2020
  • 224 pages
  • 20×14
  • ISBN 978-4-06-521277-6
  • Age 13 +

Piano, the Elderly, Volunteering


本を探す/book search