科学でナゾとき!(読みもの)

Solving Mysteries With Science! The case of the Witch's House

あさだ りん 作 | 佐藤おどり 絵 Text: Asada, Rin | Ill. Sato, Odori

カテゴリー: Japanese Children's Booksおすすめ!日本の子どもの本読みもの/chapter books and novels

『科学でナゾとき!——やまんばの屋敷事件』

児童会長の彰吾は、キリン先生と呼ばれる理科の特別講師が自分の父であることを学校では秘密にしている。

放課後、やまんば屋敷の溝に落ちた野球のボールを取り戻したいという少年が、児童会室にやってくる。少年は、ボールが坂道をのぼったと言う。彰吾たちは、謎を解くために現場に向かう。(「やまんば屋敷事件」)

彰吾と級友の大貴は、自分がサポートする1年生の子どもに、ゲームの賞品のメダルを作る。すると、1年生の子どもたちからそれぞれ手紙を受け取るが、その手紙には、「たんそく」や「だいきらい」を含む不思議なメッセージが書かれていた。彰吾とキリン先生はその謎を解く。(「ないしょの手紙事件」)

彰吾は、モデル事務所に所属する同級生の菜穂が、白い粉を配っていることを知る。菜穂は、粉は、先輩からもらった酸素を粉にしたダイエットに効く薬だという。それを知ったキリン先生は、子どもたちを理科室に呼び出す。(「なぞの白い粉事件」)

科学的な謎解きが興味深いと同時に、事件に絡む人間関係や社会問題も描かれている。第1話では、腕を骨折した老女がやまんばと呼ばれていたことがわかり、第2話では、彰吾と大貴の友だち関係が描かれ、第3話では、ダイエット願望を利用した詐欺事件が背後に描かれている。(土居)

出版社 偕成社
初版年 2021年
ISBN 978-4-03-649160-5
ページ数 192頁
サイズ 19×13
対象年齢 11歳から
キーワード 謎解き、先生、科学

Solving Mysteries With Science! The case of the Witch's House

Sixth-grader Shogo is the head of the student council at his elementary school. The part-time science teacher nicknamed Mr. Giraffe is his father, but he keeps this secret from his classmates.

A boy comes to the student council asking for help to recover a ball that has fallen in the gutter outside a place dubbed the Witch’s House, saying he’d seen the ball roll up the hill. Shogo and the others go with Mr. Giraffe to solve the mystery (“The Case of the Witch’s House”).

Shogo and his friend Daiki make medals as prizes for the first-grade children they have been paired with, but receive letters from them containing disturbing messages. Shogo and Mr. Giraffe solve the mystery (“The Case of the Confidential Letters”).

Shogo finds out that his classmate Naho, who has joined a modeling agency, has been handing out some white powder to other girls that is supposed to be oxygen powder good for diets. Mr. Giraffe summons the children to the science lab to conduct an experiment to see if they can make oxygen powder (“The Case of the Mysterious White Powder”).

With this book, we not only solve fascinating science mysteries but learn about human relationships and social issues. In story one, we discover that the “Witch” is an old woman with a broken arm; in story two we see the friendship between Shogo and Daiki; and story three is about a scam taking advantage of young girls wanting to lose weight. (Doi)

  • Text: Asada, Rin | Ill. Sato, Odori
  • Kaiseisha
  • 2021
  • 192 pages
  • 19×13
  • ISBN 978-4-03-649160-5
  • Age 11 +

Solving mysteries, Teachers, Science


本を探す/book search