さよならのたからばこ(読みもの)

The Goodbye Treasure Box

長崎夏海 作 | ミヤハラ ヨウコ 絵 Text: Nagasaki, Natsumi | Ill. Miyahara, Yoko

カテゴリー: Japanese Children's Booksおすすめ!日本の子どもの本読みもの/chapter books and novels

『さよならのたからばこ』

小さな島から東京へ引っ越すことになった小学2年生の少女美波が、いちばん仲よしだった洋生と最後の一日を過ごす様子を描いた作品。

美波は、洋生がお別れ会に来てくれなかったのを残念に思い、洋生にさよならをするために出かける。美波が海に向かって歩いていると、洋生に出会い、どこへ行くところかと聞くと、「ジョセフィーヌ」を探していたと言う。洋生は、「ジョセフィーヌ」をオンドリの鳴き声のように叫ぶ。美波は、オンドリの太郎が探しているジョセフィーヌを、自分たちも探そうと洋生が誘っているのだと理解し、ふたりはジョセフィーヌ探しに出かける。ふたりは、はるおばあちゃんの犬を散歩させながらジョセフィーヌ探しを続け、近所の人たちに聞き込みをする。みんなはジョセフィーヌは知らないと言いながら、美波との思い出を語ってくれる。ふたりは倉庫の上でアイスキャンディを食べて海と空をながめる。洋生は、雲が光っているのを見て、美波に「東京でいいことがあるっていうよげん」だと言う。そして美波は、からっぽだと感じていた心を、すばらしい思い出を入れる「たからばこ」だったんだと感じるようになる。

引っ越す前の少女の不安を、幼なじみの少年が遊びのなかで払拭してくれるストーリーがユーモラス。南の島の自然を描いた絵も、美波の心にある宝箱の豊かさを感じさせる。(土居)

出版社 理論社
初版年 2021年
ISBN 978-4-652-20433-7
ページ数 64頁
サイズ 21×16
対象年齢 7歳から
キーワード 友だち、別れ、島

The Goodbye Treasure Box

Seven-year-old Minami is moving from a little island to Tokyo. The book depicts her last day with Yosei, her best friend and classmate. Disappointed that Yosei didn’t come to her sendoff party, Minami heads for the beach, hoping to find him. She bumps into him on the way. “Looking for Josephine,” he says, crowing the name like a rooster. Minami realizes that Taro the rooster must be looking for his owner, Josephine, and that Yosei wants Minami to join the search. They set off together. Yosei finds a pretty stone and gives it to Minami, then places it on top of a stone wall. They end up walking Auntie Haru’s dog as they search, stopping to ask their neighbors if they have seen Josephine. No one has, but each person shares a memory of Minami, and Auntie Haru gives the two friends some popsicles. They climb onto the roof of a shed at Yosei’s house and look out at the sea and sky. Gazing at a big cloud that looks like cotton candy, Yosei says, “Good things are going to happen in Tokyo. I can feel it.” Minami realizes that her heart, which had felt like an empty hole until she bumped into Yosei, is a treasure box filled with wonderful memories.

A gentle humorous tale of how friendship relieves the fears of a little island girl. The gorgeous island scenery depicted in the illustrations seems to mirror the rich memories that fill Minami’s heart. (Doi)

  • Text: Nagasaki, Natsumi | Ill. Miyahara, Yoko
  • Rironsha
  • 2021
  • 64 pages
  • 21×16
  • ISBN 978-4-652-20433-7
  • Age 7 +

Friends, Parting, Island


本を探す/book search