かぞえるえほん(さわる絵本)

Which One Has More? A Counting Picture Book

村山純子 著 Murayama, Junko

カテゴリー: Japanese Children's Booksおすすめ!日本の子どもの本絵本/picture books

『どちらがおおい? かぞえるえほん』

説明の文章には点字が添えられ、絵には立体的なふくらみや、つるつる、ざらざらといった表面の加工が施されている。ページごとに、長い鉛筆と短い鉛筆、丸いクッキーと四角いクッキー、種のついたスイカなどが、カラフルに並び、「どちらの かずがおいかな?」「たねが 10この スイカは なんきれ ある?」とクイズ形式で楽しむことができる。視覚障害があってもなくても数えられ、年齢を問わずいろいろな味わい方ができるユニバーサルデザインの絵本。ほかに同じ作者の『さわるめいろ』などがあるシリーズ4作目。(奥山)

出版社 小学館
初版年 2020年
ISBN 978-4-09-725079-1
ページ数 24頁
サイズ 25×21
対象年齢 3歳から
キーワード 点字、数、しかけ、ユニバーサルデザイン

Which One Has More? A Counting Picture Book

The text is accompanied by Braille, and the colorful illustrations are raised and textured. Some are soft and some are rough, some are smooth and some are bumpy. Each page is a counting quiz with questions like: Are there more long pencils or short pencils? More round cookies or square cookies? How many watermelon slices have ten seeds? The universal design means that this book can be enjoyed by anyone, with or without a sight impairment and regardless of their age. The same author has published four books in this series, including Sawaru meiro (Touchable Mazes). (Okuyama)

  • Murayama, Junko
  • Shogakukan
  • 2020
  • 24 pages
  • 25×21
  • ISBN 978-4-09-725079-1
  • Age 3 +

Braille, Numbers, Tactile book, Universal design


本を探す/book search