先生、ウンチとれました(NF読みもの)

牛田一成 著/中島良二 絵

カテゴリー: 読みもの/chapter books and novelsノンフィクション/nonfiction

『先生、ウンチとれました—野生動物のウンチの中にある秘密』(Sensei, unchi toremashita: yasei dobutsu no unchi no naka ni aru himitsu)

著者は野生動物のウンチの研究者。ウンチに含まれる腸内細菌を調べ、絶滅危惧種を守ろうというのだ。研究には、出したてホヤホヤのウンチが必要だ。アフリカの森で、嗅覚を研ぎ澄ましウンチの温度を測りながら、ゾウやゴリラの新鮮なウンチを採集する。腸内細菌を培養するために自分の腹に容器を張りつけて19時間も温めたり、ニホンライチョウのウンチをとるため吹雪の中に立ち尽くしたり、現地調査はなかなか思いどおりに進まない。そんな苦労をしながらも心弾む研究の様子を熱く伝える読みものだ。(坂口)

出版社 さ・え・ら書房
初版年 2019年
ISBN
ページ数 162頁
サイズ 20×14
対象年齢 11歳から
キーワード 野生動物 腸内細菌 フィールドワーク 科学研究

  • 2019
  • 162 pages
  • 20×14
  • Age 11 +

本を探す/book search