自分の力で肉を獲る(NF読みもの)

千松信也 著/手塚健陽 絵

カテゴリー: おすすめ!日本の子どもの本読みもの/chapter books and novelsノンフィクション/nonfiction

『自分の力で肉を獲る—10歳から学ぶ狩猟の世界』(Jibun no chikara de niku o toru: jussai kara manabu syuryo no sekai)

小学生時代に無人島で生きるために何が必要か考えていた著者は、京都の山でイノシシを獲る猟師になった。銃を使わず、わなで動物を捕らえるには、動物との途方もない知恵比べが必要だ。フンの色や折れた枝を見て、猟場を決める。わなのしかけ方、トドメの刺し方、解体方法、食べ方、骨や皮の利用方法まで、カラー写真やイラストとともに詳しく解説する。タイトルは「自分の力で」とあるが、自然の恵みを生む山への尊敬と感謝の念も忘れない。現代の狩猟の世界を伝えながら環境保護についても考えさせる読みものだ。(坂口)

出版社 旬報社
初版年 2020年
ISBN
ページ数 198頁
サイズ 21×16
対象年齢 11歳から
キーワード 狩猟 野生動物 森林 命

  • 2020
  • 198 pages
  • 21×16
  • Age 11 +

本を探す/book search