とうちゃんはむしゃんよか(絵本)

内田麟太郎 文/西村繁男 絵

カテゴリー: おすすめ!日本の子どもの本絵本/picture books

『とうちゃんは むしゃんよか』(Tochan wa mushan yoka)

東京から転校してきた級友はクラスでからかわれて元気がなく、主人公の少年の後ばかり追う。少年の父親も、妻を亡くしてから黙ってテレビばかり見ている。近所の人が夏祭りの準備に父親を誘いに来る。父親は山車作りの名人なのだ。級友を山車作りに案内すると興味を抱き、しだいに地元の子どもたちに馴染んでいく。落ち込んでいたふたりが、祭りを通して元気を取り戻す姿が大牟田方言で描かれる。「むしゃんよか」は「かっこいい」の方言。伝統的な祭り大蛇山の準備からクライマックスまでの描写がリアルで楽しい。(野上)

出版社 光村教育図書
初版年 2020年
ISBN
ページ数 32頁
サイズ 27×22
対象年齢 11歳から
キーワード 祭り 方言 友だち 父親

  • 2020
  • 32 pages
  • 27×22
  • Age 11 +

本を探す/book search