おきなぐさ(絵本)

宮沢賢治 作/陣埼草子 絵 

カテゴリー: おすすめ!日本の子どもの本絵本/picture books

『おきなぐさ』(Okina gusa)

陽の当たり方によって、黒く見えたり真っ赤に見える、オキナグサの花。茎も葉も花も綿毛に包まれ、銀色のビロードのように輝く。春の初め柔らかな花をつけた2本のオキナグサは、流れる雲を見ながら「僕たちも一ぺん飛んで見たいなあ」と語り合う。2か月後、花は銀毛の房に変わり、1本ずつが真っ白に光って北の空に飛んでいく。天上に行ったふたつの小さな魂は、変光星になって輝いていると作者は思う。光の魔術で変幻する花の姿を、綿毛の輝きまで微細に描き出した鮮やかな絵画表現が、まぶしいくらいに美しい。(野上)

出版社 ミキハウス
初版年 2019年
ISBN
ページ数 40頁
サイズ 26×24
対象年齢 9歳から
キーワード 草花 自然 光 風

  • 2019
  • 40 pages
  • 26×24
  • Age 9 +

本を探す/book search