あるひあるとき(絵本)

あまんきみこ 文/ささめやゆき 絵

カテゴリー: おすすめ!日本の子どもの本絵本/picture books

『あるひ あるとき』(Aru hi aru toki)

旧満州(中国東北部)に暮らしていたひとりの女の子(わたし)が主人公。女の子は、父親が日本から買って帰ったお土産のこけしに、ハッコちゃんという名前をつけてかわいがっていた。女の子は友だちの家にも防空壕にも、どこにでもハッコちゃんを連れていった。しかし敗戦で日本への引き揚げが決まり、一家は家財道具や持ちものを処分しなくてはならなくなる。ハッコちゃんも燃やされる。子ども時代を大連で過ごした作者が平和への願いを込め、おとなたちの戦争の陰で幼い子が体験した深い悲しみを伝えている。(さくま)

出版社 のら書店
初版年 2020年
ISBN
ページ数 36頁
サイズ 27×22
対象年齢 9歳から
キーワード こけし 戦争 引き揚げ

  • 2020
  • 36 pages
  • 27×22
  • Age 9 +

本を探す/book search