ふーってして(絵本)

松田奈那子 作

カテゴリー: おすすめ!日本の子どもの本絵本/picture books

『ふーってして』(Fuu tte shite)

白い紙に色水のしずくを落とした絵。「ねえ ふーって して」と、読者に語りかける。色水に息を吹きかけてページをめくると、黄色いしずくは太陽
に、緑からは草が生え、紫からはハリネズミの親子が姿を表す。現代美術のドリッピング(吹き流し)という技法を用いて、鮮やかな色水が思わぬ変化を見せ、物語が生まれるのが楽しい。子どもの美術教室をやってきた画家は、子どもとワークショップをするように絵本を展開させ、創作意欲を巧みに刺激する。巻末の遊び方を読んだら、すぐにも試してみたくなる。(広松)

出版社 KADOKAWA
初版年 2020年
ISBN
ページ数 32頁
サイズ 22×22
対象年齢 3歳から
キーワード 色 絵の具 工作

  • 2020
  • 32 pages
  • 22×22
  • Age 3 +

本を探す/book search