テツコ・プー(絵本)

児島なおみ 作

カテゴリー: おすすめ!日本の子どもの本絵本/picture books

『テツコ・プー ふうせんになったおんなのこ』(Tetsuko puu: fusen ni natta onna no ko)

朝から不機嫌でふくれっつらのテツコ・プー。弟をつねって叱られると、カーテンに隠れて出てこない。いつまでもふくれていたら、体が風船みたいにふくらんで窓から空へ飛んでいく。言葉で説明できないような幼い子どものもどかしい気持ちに共感し、軽やかな線と柔らかな色彩、ユーモラスな言葉ですくいあげる作者。10数年ぶりの創作絵本だ。空の上でじたばたしつつも自分を曲げない、強情っぱりの女の子が、最後にやっと少しだけの笑顔を浮かべ、母親の腕の中に帰ってくる。気持ちがほぐれ、安らかな読後感が残る。(広松)

出版社 偕成社
初版年 2020年
ISBN
ページ数 32頁
サイズ 25×21
対象年齢 3歳から
キーワード 不機嫌 姉弟 空 風船

  • 2020
  • 32 pages
  • 25×21
  • Age 3 +

本を探す/book search