こどもたちはまっている(絵本)

荒井良二 作

カテゴリー: おすすめ!日本の子どもの本絵本/picture books

『こどもたちは まっている』(Kodomotachi wa matte iru)

水平線を臨む、黄色を基調にしたまばゆい遠景から始まる。ページをめくるたびに、新しい景色が広がり、タイトルの「こどもたちはまっている」というフレーズが繰り返される。さまざまな日常を描いた画面のなかに小さく描き込まれた子どもたちが待っているものは、船、ロバ、雨上がり、夏……と、いろいろだ。ページをめくることで、子どもたちの願いは叶えられる。不安の多い時代だからこそ、荒井はポジティブなメッセージを送り続けてきた。ページ展開には心地よいリズムと歌うような旋律が感じられる。(広松)

出版社 亜紀書房
初版年 2020年
ISBN
ページ数 32頁
サイズ 31×22
対象年齢 3歳から
キーワード 地平線 風景 時間 期待

  • 2020
  • 32 pages
  • 31×22
  • Age 3 +

本を探す/book search