こどもたちはまっている(絵本)

The Children are Waiting

荒井良二 作 text/illus. Arai Ryoji

カテゴリー: Japanese Children's Booksおすすめ!日本の子どもの本絵本/picture books

『こどもたちは まっている』(Kodomotachi wa matte iru)

水平線を臨む、黄色を基調にしたまばゆい遠景から始まる。ページをめくるたびに、新しい景色が広がり、タイトルの「こどもたちはまっている」というフレーズが繰り返される。さまざまな日常を描いた画面のなかに小さく描き込まれた子どもたちが待っているものは、船、ロバ、雨上がり、夏……と、いろいろだ。ページをめくることで、子どもたちの願いは叶えられる。不安の多い時代だからこそ、荒井はポジティブなメッセージを送り続けてきた。ページ展開には心地よいリズムと歌うような旋律が感じられる。(広松)

出版社 亜紀書房
初版年 2020年
ISBN 9784750515984
ページ数 32頁
サイズ 31×22
対象年齢 3歳から
キーワード 地平線 風景 時間 期待

The Children are Waiting

The book opens with a dazzling view of the
horizon in yellow tones. With each page turned,
a new landscape spreads before the readers’
eyes, and the phrase “The children are waiting”
is repeated. Small children are hidden within warmly depicted scenes from daily life. The children are waiting for many different things: a boat, a donkey, the rain to stop, summer, etc. Each time the page turns, the children’s wishes are answered. The author, who won the 2005 Astrid Lindgren Memorial Award, continues to share positive messages for the present and the future during these anxious times. The layout, as well as the pleasant rhythm and singsong quality, fills the reader with hope that this world is indeed enough to fulfill our expectations. (Hiromatsu)

  • text/illus. Arai Ryoji
  • Aki Shobo
  • 2020
  • 32 pages
  • 31×22
  • ISBN 9784750515984
  • Age 3 +

Horizon, Scenery, Time, Expectation


本を探す/book search