ブラウンぼうやの とびきり さいこうのひ(絵本・原作フランス)

イソベル・ハリス 文/アンドレ・フランソワ 絵/ふしみみさを 訳

カテゴリー: おすすめ!世界の子どもの本絵本/picture books

『ブラウンぼうやの とびきり さいこうのひ』

大きな町のホテルに暮らすブラウンぼうやが、ある日メイドのヒルダの家に連れていってもらう。家に放し飼いのカナリアと犬がいるのも、ママがケーキを焼くのも、家族そろって食卓を囲むのも、なにもかもが新鮮で心躍ることばかり。都会のひとりっ子の孤独やヒルダの家族が移民であることなどが見え隠れするが、幼い子どもの無垢な語り口から、切なさを上回る幸福感が伝わる。20世紀にフランスで活躍したグラフィックデザイナーの個性的な絵が味わい深い。原書は2011年のフランス語版だが、翻訳は1949年にアメリカで出た初版(英語)を参考にした。(福本)

出版社 ロクリン社
初版年 2019年
ISBN
ページ数 48頁
サイズ 26×18
対象年齢 3歳から
キーワード 家族 家 外出 移民

  • 2019
  • 48 pages
  • 26×18
  • Age 3 +

本を探す/book search