【JBBY世界の子どもの本講座】開講

連続講座「JBBY世界の子どもの本講座」がスタートします。この講座は、2017年に開講した「国際アンデルセン賞講座」の拡大版です。JBBYの国際的なネットワークによる豊かな情報をもとに、国際賞やその受賞作家、参加作家などを多角的に紹介し、子どもの本への理解を深め、広げていきたいと企画しました。

 第1回は、近年、目覚ましい発展を続ける韓国の絵本界から、注目の新進絵本作家パク ジォンチェ氏をお迎えします。
 パク氏は、2作目の創作絵本『ヒキガエルがいく』で、ブラティスラヴァ世界絵本原画展(BIB 2017)に韓国を代表するひとりとしてノミネートされました。2018年からの日本巡回展では、絵本とともに彼の原画が各地で展示され、注目を浴びてきました。写実的な描写と計算されたデザイン、太鼓の「音」のみで書かれたテキスト、力強い絵とリズムにこめられた社会的なメッセージと豊かな詩情……その斬新な絵本表現に触れてみませんか。
 作家自身のトークとパフォーマンスを通して、独自の創作の秘密や、絵本が内包する韓国の文化についても、存分に味わえる120分です。トーク後サイン会も予定しております。
 ご参加お待ちしております。

韓国の絵本作家 パクジォンチェの新しい絵本の世界

  • 日時:2019年7月23日(火)18:30~20:30(18:00開場)
  • 場所:出版クラブビル3階ホール(東京都千代田区神田神保町1-32)
  • 講師:パク ジォンチェ
  • 通訳:申 明浩  進行:広松由希子
  • 募集人数:50人
  • 募集対象:大人(中学生以上可)
  • 参加費:1,000円(当日精算)
  • 申込み:①氏名 ②住所 ③連絡先(電話番号かメールアドレス)を、下記JBBY事務局へお知らせ下さい。

電話:03-6273-7703 kodomo2019@jbby.org 
*メールの場合は、件名を「世界の子どもの本講座」としてください。

  • 後援:一般財団法人大阪国際児童文学振興財団
  • 協力:岩波書店
  • 「子どもゆめ基金」助成活動

 昨年度に好評を博した、国際アンデルセン賞受賞作家についての講座(作家賞=さくまゆみこ、画家賞=福本友美子)の続編も、近々予定しています。国の壁を超えて広がる「JBBY世界の子どもの本講座」に、どうぞご期待ください。