11/17【JBBY子どもの本の翻訳フォーラム:絵本の翻訳を考える】

 2018年に始まった「JBBY子どもの本の翻訳フォーラム」、昨年は物語の翻訳をテーマにしました。2年目は「絵本の翻訳」を考えます。

 世界への窓として、赤ちゃんから子ども、大人まで多くの読者に親しまれる翻訳絵本。
今回は、絵本を手がけてきた、さまざまな言語の翻訳者をパネリストに迎え、どのように翻訳しているのか、翻訳にあたって大切にしていること、絵本ならではの工夫、苦労や喜び、本の見つけ方、言語の特殊性など、絵本の翻訳に関することをお聞きします。翻訳や子どもの本に興味のある方、どなたでもご参加ください。

*登壇者

  • かみやにじ(韓国語⇒日本語 翻訳家)
  • 木村有子(チェコ語⇒日本語 翻訳家)
  • 福本友美子(英語⇒日本語 翻訳家)
  • 宇野和美(スペイン語⇒日本語 翻訳家)(コーディネーター)

  • 日時:2019年11月17日(日)14:00-16:30(13:30開場)
  • 場所:出版クラブビル4階
       東京都千代田区神田神保町1-32 電話03-5577-1771
  • 募集人数:150人(申込み先着順)
  • 参加費:1,500円(事前払い込み)
  • 来場者全員に、JBBYが発行するブックリスト「おすすめ! 日本の子どもの本」「おすすめ! 世界の子どもの本」をプレゼント 

*申込先

  • 「子どもゆめ基金」助成活動