【参加者募集】6/4 講演とトーク「ウクライナ戦争下で〈非戦〉について考える~戦場からの報告と若者たちとのトーク」

★フォーラム・子どもたちの未来のために★

ウクライナ戦争下で〈非戦〉について考える
~戦場からの報告と若者たちとのトーク~

講師:志葉 玲

 昨年2月ロシアの不法な武力侵攻によって始まったウクライナの戦禍はいまだ収まる気配をみせません。不当な侵略への抵抗とはいえ、尊い人命は失われ続け、一度始まってしまった戦争をとめることの難しさを痛感させられます。

 政府はこれを好機とばかり「台湾有事」の声とともに防衛費の増強を主張し、侵略への恐れからかそれを許容する声も少数とはいえません。

 解釈と閣議決定だけで戦後の「平和主義」が大きく変えられようとしている現在、私たちはどうすれば「非戦」を貫くことができるのでしょうか。フォトジャーナリストとして実際にウクライナの戦場を見てきた志葉氏のお話をうかがい、かつ学生たちとのトークのなかから真に戦争に対抗していく思いをどう深めていったらいいかを考えていきたいと思います。ふるってご参加ください。

日時2023年6月4日(日)14:00~16:00 開場13:30
場所出版クラブビル 東京都千代田区神田神保町1-32
プログラム【第1部】基調講演「ウクライナからの現地報告」 講師:志葉 玲
【第2部】討論「〈非戦〉を考える」 志葉 玲+大学生
・司会:金敬黙(早稲田大学教授)
参加費一般1,000円(当日精算) *学生無料
定員150人(申込先着順)
申込先kodomo@kodomo.gr.jp
 電話 03-6273-7484 Fax 03-3273-7485
*メールやファックスで申し込みの場合は、お名前と、学生は学校名も付記してください。
主催「フォーラム・子どもたちの未来のために」実行委員会
絵本学会、絵本作家・画家の会、童話著作者の会、日本国際児童図書評議会(JBBY)、日本児童図書出版協会、日本ペンクラブ「子どもの本」委員会

■ 講師紹介

志葉 玲(しば・れい)

番組制作会社を経て、2002 年からフリ ーランスとして活動開始。パレスチナやイラクな どの紛争地での現地取材、脱原発・自然エネルギ ー取材の他、入管による在日外国人への人権侵 害、米軍基地問題や貧困・格差なども取材、幅広 く活動するジャーナリスト。 2022 年 4 月と 2023 年 2 月、ウクライナで現地取材。週刊誌や新聞、 通信社などに寄稿、テレビ局に映像を提供する。 Yahoo!ニュース個人のオーサー(オフィシャル ライター)。
主な著書に『ウクライナ危機から問う 日本と世界の平和 戦場ジャーナリストの提言』 (あけび書房)、『難民鎖国ニッポン』、『13 歳から の環境問題』(かもがわ出版)、『たたかう! ジャー ナリスト宣言』(社会批評社)、共編著に『イラク 戦争を知らない君たちへ』(あけび書房)、『原発依 存国家』(扶桑社新書)など。
​公式サイト: www.reishiva.com