【参加者募集】JBBYオンラインセミナー#13(4/25)

★ オンラインによる実施です。

JBBY国際アンデルセン賞と世界の子どもの本講座2021-①

私が会った 国際アンデルセン賞画家と
世界の絵本作家

モーリス・センダック、クヴィエタ・パツォウスカー、ロベルト・インノチェンティなどの国際アンデルセン賞画家や、エリック・カール、ヴィネッテ・シュレーダー、ショーン・タンなど、これまで松本さんが親しく交流した絵本作家の創作の秘密や知られざるエピソードを、多くの写真を紹介しながらお話いただきます。

日時2021年4月25日(日)14:00-16:00(開場15分前)
場所オンライン(Zoom)
講師松本猛さん(美術・絵本評論家)
参加費一般1300円
JBBY会員1000円(会員は割引コードあり*ご不明な方は事務局にお問い合わせください)
申込方法peatix(外部サイト)からお申し込みください。
オンライン視聴に関する注意事項・当日は、インターネット環境の安定した場所で、ご自身のパソコン、スマートフォン、タブレットよりご参加ください
・配信は「Zoom」を使用します。下記URLより、パソコン、スマホ等でアプリを入手してください。https://zoom.us/
・Zoomの設定については、ZoomのFAQページなどをご参照ください。Zoomがご利用になれるかどうが事前にテストも可能です➡ Zoom公式サイトミーティングテストに参加
・すでにZoomのアプリをご利用の方も最新版にアップデートしておくことをお勧めします(月に数回アップデートされます)
・お申し込み後、開催前日に、お申し込みいただいた(peatixに登録した)メールアドレスにリマインドメールが送られます。メール内の「イベント視聴ページに移動」ボタンからご視聴ください。視聴にはPeatixへのログインが必要です。登録したメールアドレスとパスワードを忘れないようお書き留めください
・携帯電話での受信設定をしている方は、「@peatix.com」からのメールが受信できるよう設定してください
・取得したリンクなどを第三者と共有したり、転用したりしないようご留意願います
・参加者の録音・録画・撮影は禁止です

講師紹介

松本 猛(まつもとたけし)
 1951年生まれ。美術・絵本評論家、作家、横浜美術大学客員教授、ちひろ美術館常任顧問。1977年にちひろ美術館・東京、97年に安曇野ちひろ美術館を設立。同館館長、長野県立美術館・東山魁夷館館長、絵本学会会長を歴任。著書『いわさきちひろ 子どもへの愛に生きて』(講談社)『安曇野ちひろ美術館をつくったわけ』(新日本出版社)、絵本に『白い馬』(講談社)『ふくしまからきた子』(岩崎書店)など。