2020年版「おすすめ!世界の子どもの本」ができました

翻訳児童書を集めた「おすすめ! 世界の子どもの本」2020年版ができました。表紙は、2019年BIB金牌を受賞した、きくちちきさんです。

2019年1月から12月に日本で刊行された翻訳児図書の中から、絵本・読みもの・ノンフィクションのカテゴリーで68冊を紹介しています。
翻訳家エッセイは、斎藤倫子さんと西村由美さん。海外作家のコーナーは、2020年国際アンデルセン賞作家賞を受賞したアメリカのジャクリーン・ウッドソンについて、翻訳家のさくまゆみこさんが書きました。

選者・執筆:さくまゆみこ、代田知子、神保和子、土居安子、福本友美子
表紙:きくちちき
編集協力:梓澤設夫
特別協賛:日本児童教育振興財団、ポプラ社
協賛:岩崎書店、偕成社、佼成出版社、講談社、子どもの未来社、さ・え・ら書房、出版ワークス、小学館、世界文化社、のら書店、理論社
発行日:2021年2月25日
AB版/24ページ/4色

● 入手ご希望の方は、JBBY事務局までお問い合わせください。info@jbby.org

JBBYが発行しているほかのカタログはこちら