【申込受付中】8/20 JBBY国際アンデルセン賞と世界の子どもの本講座「ケストナーの生涯とその時代」ガンツェンミュラー文子さん

JBBY 国際アンデルセン賞と世界の子どもの本講座 2022-

ケストナーの生涯とその時代

 国際アンデルセン賞などを受賞している作家・ケストナーの伝記の新訳が、今春、出版されました。その人物像と、現代性をもつ作品について、訳者のガンツェンミュラー文子さんにお話いただきます。

 批判的精神をもった若い人を育てたいと願っていたケストナー。第二次世界大戦終了後は民主主義的な児童雑誌の創刊、ミュンヘン国際児童図書館やIBBYの創設にも尽力しました。そんなケストナーが子どもたちのために企画したユニークな活動、ミュンヘン国際児童図書館とのつながりを含め、ミュンヘンからオンラインでお話をうかがいます。

日時2022年8月20日(土)15:00~17:00(開場15分前)
★講座をお申し込みの方に限り、【8月21(日)19時まで】収録動画(無編集)をご覧いただけます。お時間のない方はぜひご活用ください!
場所オンライン(Zoom)
講師ガンツェンミュラー文子さん(ミュンヘン国際児童図書館前東アジア部門担当)
参加費一般 1,300円
JBBY個人正会員/法人会員 1,000円(会員割引コードがあります。このサイトの会員ページにも記載しています。ご不明な方は事務局にお尋ねください。)
申込方法Peatix(外部サイト)からお申し込みください
オンライン視聴に関する注意事項・当日は、インターネット環境の安定した場所で、ご自身のパソコン、スマートフォン、タブレットよりご参加ください。
・配信は「Zoom」を使用します。下記URLより、パソコン、スマホ等でアプリを入手してください。https://zoom.us/download
・Zoomの設定については、ZoomのFAQページなどをご参照ください。Zoomがご利用になれるかどうが事前にテストも可能です。➡Zoom公式サイトミーティングテストに参加
・すでにZoomのアプリをご利用の方も最新版にアップデートしておくことをお勧めします(月に数回アップデートされます)。
・お申し込み後、開催前日に、お申し込みいただいた(peatixに登録した)メールアドレスにリマインドメールが送られます。メール内の「イベント視聴ページに移動」ボタンからご視聴ください。視聴にはPeatixへのログインが必要です。登録したメールアドレスとパスワードを忘れないようお書き留めください。
・携帯電話での受信設定をしている方は、「@peatix.com」「@jbby.org」からのメールが受信できるよう設定してください。
・取得したリンクなどを第三者と共有したり、転用したりしないようご留意願います。
・参加者の録音・録画・撮影は禁止です。
・お客様のご都合によるお申込み後のキャンセルおよび返金はお受けしておりません。予めご了承ください。

講師紹介

ガンツェンミュラー文子(がんつぇんみゅらー・ふみこ)

千葉県生まれ。ドイツ語・ドイツ文学を学び、1972年、ドイツに渡る。その後ミュンヘン国際児童図書館の言語部門専門員として勤め、日本・韓国・中国・台湾等、アジアの児童書の蔵書構築に尽力した。同館に勤務していた25年間には、日本の類縁機関とのつながりをつくるとともに、日本の児童書の展示会の企画なども手がけた。児童書や歌集をはじめ、日本の本のドイツでの出版のためにも力をつくしており、また詩のドイツ語訳を手がけるなど、日独の架け橋として活躍している。2022年3月に、訳書『エーリッヒ・ケストナー こわれた時代』が刊行された。

*聞き手:中野怜奈(なかの・れいな)
ミュンヘン国際児童図書館日本部門担当。翻訳を手がけた英米児童文学に、『オール★アメリカン★ボーイズ』(偕成社)、『おひめさまになったワニ』(福音館書店)、『明日の国』(静山社 11月刊)ほか。

『エーリッヒ・ケストナー こわれた時代』(クラウス・コルドン著/ガンツェンミュラー文子訳/偕成社)

原書(ドイツ語)