母が作ってくれたすごろく(NF・原作オランダ)

アネ=ルト・ウェルトハイム 文/長山さき 訳

カテゴリー: おすすめ!世界の子どもの本ノンフィクション/nonfiction

『母が つくってくれた すごろく――ジャワ島日本軍抑留所での 子ども時代』

第二次世界大戦下ジャワ島を占領した日本軍は、インドネシア在住のオランダ人を収容所に抑留していた。8 歳からの2 年間をその施設で過ごした作者が、当時の様子を描いた古いノートの絵とともに、そこでの暮らしをつづる。自由を奪われ、理不尽な生活を強いられるなかで、母が国旗で手作りした服やすごろくなどに、愛情を持って家族が支え合っていたことがわかる。世界じゅうの子どもたちに、なぜ二度と戦争してはいけないか理解してほしいと願って、この記録はまとめられた。(神保)

出版社 徳間書店
初版年 2018年
ISBN
ページ数 56頁
サイズ 26×20
対象年齢 8歳から
キーワード 戦争 抑留生活 遊び 日本軍

  • 2018
  • 56 pages
  • 26×20
  • Age 8 +

本を探す/book search