風がはこんだ物語(読みもの・原作イギリス)

ジル・ルイス 文/ジョー・ウィーヴァー 絵/さくまゆみこ 訳

カテゴリー: おすすめ!世界の子どもの本読みもの/chapter books and novels

『風が はこんだ 物語』

戦火をのがれて小舟に乗り込んだ少年ラミの道連れは、幼いふたりの子どもを抱いた夫婦、白い犬をつれた老人、大人になりかけの若者ふたり。長い夜をやりすごすため、ラミがバイオリンをひきながら語りだしたのは、若い羊飼いのスーホと誇り高き白い馬の物語だった。大きな不安に包まれる難民たちは、それを聞きながら少しずつ自分のことを語り始める。物語の持つ力が絶望した人々の心を開き、ささやかな希望の光をともす様子を淡々とした語り口で描く。夜空に浮かぶ白い馬の姿が印象的。(福本)

出版社 あすなろ書房
初版年 2018年
ISBN
ページ数 80頁
サイズ 22×17
対象年齢 10歳から
キーワード 戦争 難民 物語 バイオリン

  • 2018
  • 80 pages
  • 22×17
  • Age 10 +

本を探す/book search