オズの魔法使い(スペイン・読みもの)

Oz-eko azti harrigarria

ファン・クルス・イゲラビデ 訳/ライマン・フランク・ボーム 原作

カテゴリー: IBBY オナーリスト読みもの/chapter books and novels

2018_翻訳作品(英語からバスク語)

『オズの魔法使い』

アメリカの児童文学の古典である『オズの魔法使い』(1900)のお話。カンザスを襲った竜巻で、家を吹き飛ばされたドロシーの冒険物語。魔法の国でドロシーが出会ったのは、脳みそがほしいかかし、心がほしいブリキの木こり、勇気がほしいライオン。家に帰りたいドロシーとともに、それぞれの願いをかなえるため、一行はオズ大王を訪ねたり、西の魔女を退治したりする。そして、皆はそれぞれ、願い事は自分で叶えることができるのだと知っていく。

翻訳家について 1956 年、アドウーナ生まれ。数年間教員として働いた後、バスク文献学で博士号を取得。現在はバスク大学で教鞭をとる。児童文学、特に詩について研究を続けており、祖母の世代から伝わる物語を、口承伝統の観点から考察した論文を書く。子ども、10 代の若者、大人向けの小説、詩集、物語を数多く発表している。

日本語版
『すばらしい オズの魔法使い』杉田七重 訳/西村書店/2019 ほか

出版社 Denonartean
初版年 2015年
ISBN 978-84-15756-83-5
ページ数 177頁
サイズ 23×15
対象年齢 8歳から
キーワード 空想の旅 冒険 友情

Oz-eko azti harrigarria

  • 2015
  • 177 pages
  • 23×15
  • ISBN 978-84-15756-83-5
  • Age 8 +

本を探す/book search