ぼくはフアン(チリ・読みもの)

Yo soy Juan

カミーラ・ブンステル・ダンクレフセン 訳/ハネ・クヴィスト 原作

カテゴリー: IBBY オナーリスト読みもの/chapter books and novels

2018_翻訳作品(オランダ語からスペイン語)

『ぼくはフアン』

フアンはクラスメートと一緒にキャンプに行くことになる。不安というわけではないが、クラスの中でもいたずらっ子のフアンは、自分がキャンプで何かしでかしてしまうのではないかと、内心心配だった。本作を読むと、周りにもフアンみたいな子どもが結構たくさんいること、彼らが自分の居場所や他の人からほめてもらうために、自分の尊厳と格闘していると気づかされる。

翻訳家について デンマーク生まれ。父はチリ人で、母はデンマーク人。チリ大学でヒスパニック文学の学士号、ラテンアメリカ研究の修士号を取得。キム・フォップス・オーカソン、オスカー・コー、ケネス・ボグ・アナセン、アイダ・イェッセンなどを含む様々なオランダ語の作品をスペイン語に翻訳している。

出版社 LOM
初版年 2015年
ISBN 978-956-00-0622-6
ページ数 52頁
サイズ 23×17
対象年齢 8歳から
キーワード 仲間集団 コミュニティ 部外者

Yo soy Juan

  • 2015
  • 52 pages
  • 23×17
  • ISBN 978-956-00-0622-6
  • Age 8 +

本を探す/book search