もしも地球がひとつのリンゴだったら(NF・原作アメリカ)

デビッド・J.スミス 文/スティーブ・アダムス 絵/千葉茂樹 訳

カテゴリー: おすすめ!世界の子どもの本絵本/picture booksノンフィクション/nonfiction

もしも地球がひとつのリンゴだったら 表紙

『もしも地球が ひとつのリンゴだったら』

もしも太陽系の惑星をボールの大きさにちぢめたら、すい星は卓球のボール、地球は野球ボール、土星はビーチボール……。もしも45億年の地球の歴史を1年間にちぢめたら、大晦日近くになってようやく人類登場。もしも地球上の水がコップ100杯だとしたら、飲めるのはたった1杯分。あまりにも莫大で把握しづらいことを、縮尺を利用してわかりやすく説明した絵本。人間の存在の小ささや資源の大切さが感覚的にわかり、社会格差や世界の情勢にまで目を向けるきっかけになる。(福本)

出版社 小峰書店
初版年 2016年
ISBN
ページ数 40頁
サイズ 26×26
対象年齢 8歳から
キーワード 地球、縮尺、世界

  • Komine Shoten
  • 2016
  • 40 pages
  • 26×26
  • Age 8 +

本を探す/book search