凍てつく海のむこうに(読みもの・原作アメリカ)

ルータ・セペティス 作/野沢佳織 訳

カテゴリー: おすすめ!世界の子どもの本読みもの/chapter books and novels

凍てつく海のむこうに 表紙

『凍てつく海のむこうに』

第二次世界大戦中の1945年1月、ドイツ領下の東プロイセンで、4人の若者が偶然に出会う。異なる国からやってきた若者たちの、生と死を描いた作品。ヨアーナはリトアニア出身、フローリアンは東プロイセンの若者、15歳で妊娠中の少女エミリアはポーランド出身、アルフレッドはドイツの水兵。それぞれが秘密や葛藤を抱えており、作品を読み進める中で明らかになっていく。そして、4人はナチスのハンニバル作戦によって、同じ船に乗ることなる。史実を背景にした読み応えのあるYA小説。(土居)

出版社 岩波書店
初版年 2017年
ISBN
ページ数 400頁
サイズ 19×13
対象年齢 12歳から
キーワード 戦争、恋愛、歴史

  • Iwanami Shoten
  • 2017
  • 400 pages
  • 19×13
  • Age 12 +

本を探す/book search