テディが 宝石を見つけるまで(読みもの・原作アメリカ)

パトリシア・マクラクラン 著/こだまともこ 訳

カテゴリー: おすすめ!世界の子どもの本読みもの/chapter books and novels

テディが宝石を見つけるまで 表紙

『テディが 宝石を見つけるまで』

吹雪の中で迷子になったふたりの子どもを見つけて助けたのは、テディという犬だった。テディは、人間の言葉が話せて、だれもいない家に住んでいる。言葉は、今はいない飼い主の、詩人のシルバンさんから習ったという。雪に閉ざされた家の中で、「きみは宝石を見つけるだろう」と言い残していなくなったシルバンさんについて、テディは語る。やがて道路が復旧し、テディは「宝石」を見つける。犬が語るという視点で描かれたユニークな物語。(さくま)

出版社 あすなろ書房
初版年 2017年
ISBN
ページ数 96頁
サイズ 20×14
対象年齢 10歳から
キーワード イヌ、吹雪、子ども、詩

  • Asunaro Shobo
  • 2017
  • 96 pages
  • 20×14
  • Age 10 +

本を探す/book search