ありづかのフェルダ(読みもの・原作チェコ)

オンドジェイ・セコラ 作・絵/関沢明子 訳

カテゴリー: おすすめ!世界の子どもの本読みもの/chapter books and novels

ありづかのフェルダ 表紙

『ありづかのフェルダ』

アリのフェルダは「陽気で、明るく、親切で、そのうえ器用で、仕事もはやい。ちょっとお調子ものだけど、いつも前向きで、みんなの人気者」。フェルダが船で故郷に戻ってきて、仲間がハチに襲われそうになるのをハチの巣で作った鎧で騎士になって難を逃れたり、ムカデにアリ塚をそうじさせたり、アリの赤ちゃんの面倒を見たり、赤ちゃんの誘拐犯をつかまえたりする、愉快なお話集。ユーモラスな線の挿絵も楽しい。『とらわれのフェルダ』の続編。(土居)

出版社 福音館書店
初版年 2017年
ISBN
ページ数 144頁
サイズ 23×16
対象年齢 6歳から
キーワード アリ ファンタジー

  • Fukuinkan Shoten
  • 2017
  • 144 pages
  • 23×16
  • Age 6 +

本を探す/book search