見知らぬ友(読みもの・原作アルゼンチン)

マルセロ・ビルマヘール 著 | 宇野和美 訳 | オー ガフミヒロ 絵

カテゴリー: おすすめ!世界の子どもの本読みもの/chapter books and novels

『見知らぬ友』

ブエノスアイレスを舞台にした10 作の短編集。表題作は、人生のなかで窮地に陥ったとき、壮年期までに3度助けてくれる者が現れるが、それ以降現れず、主人公は70 歳のいじけた年寄りになる。そして再び見知らぬ友が現れるという物語。少年と床屋さんの強さについての会話がユニークな「世界一強い男」、鑑賞魚を媒介に少年が少女と出会う「ヴェネツィア」のほか、戦争、恋愛やサッカー、旅などの話が入っている。個性的な登場人物が魅力的で、意外な結末が人間関係のありようや人生を考えさせる。(土居)

出版社 福音館書店
初版年 2021年
ISBN
ページ数 152頁
サイズ 19×14
対象年齢 12歳から
キーワード 回想、ユダヤ人、不思議

  • 2021
  • 152 pages
  • 19×14
  • Age 12 +

本を探す/book search