ガラスの顔(読みもの・原作イギリス)

フランシス・ハーディング 著 | 児玉敦子 訳 | 牧 野千穂 装画

カテゴリー: おすすめ!世界の子どもの本読みもの/chapter books and novels

『ガラスの顔』

架空の地下都市を舞台にした長編ファンタジー。住人たちは表情を持たず、特殊な面をつけて暮らしている。老チーズ職人に幼少時から隔離されて育ったネヴァフェルは、初めて外へ出て、自分の出生の秘密を探り始める。無鉄砲な少女は、やがて陰謀渦巻く宮廷の権力争いに巻き込まれ、独裁者や大泥棒や謎めいた面細工師と渡り合い、命の危険も顧みずに突き進んでいく。緻密に構築された異世界にどっぷりつかって、意外な展開に一喜一憂するうち、やがて読者は不思議な感覚に陥る。これは現実社会を映した物語なのか……。(福本)

出版社 東京創元社
初版年 2021年
ISBN
ページ数 512頁
サイズ 20×14
対象年齢 12歳から
キーワード 都市、権力争い、冒険、ファンタジー

  • 2021
  • 512 pages
  • 20×14
  • Age 12 +

本を探す/book search