青いつばさ(読みもの・原作ベルギー)

シェフ・アールツ 作 | 長山さき 訳 | hiroko 装画

カテゴリー: おすすめ!世界の子どもの本読みもの/chapter books and novels

『青いつばさ』

11 歳のジョシュと知的障害があり身体の大きい16 歳の兄ヤードラン。ふたりは大の仲よし。母と再婚相手とその娘も一緒に出かけた先で、彼らは翼をけがした子どものツルを見つけ連れ帰る。ツルを群れに戻してやりたいヤードランは、高い場所で飛ぶ訓練をするが、誤って弟を押して転落させ大けがをさせる。周囲はヤードランの施設入居を決めた。弟と離れたくないヤードランは、車椅子のジョシュとツルをトラクターに乗せ、ツルの群れのいる「南」へと旅に出る。自宅介護か施設介護か葛藤する家族。互いを思う兄弟の深い愛情が心に残る。(代田)

出版社 徳間書店
初版年 2021年
ISBN
ページ数 232頁
サイズ 19×14
対象年齢 12歳から
キーワード 兄弟、知的障害、ヤングケアラー、家出

  • 2021
  • 232 pages
  • 19×14
  • Age 12 +

本を探す/book search