パラゴンとレインボーマシン(読みもの・原作イギリス)

ジラ・ベセル 作 | 三辺律子 訳 | 西山寛紀 装画

カテゴリー: おすすめ!世界の子どもの本読みもの/chapter books and novels

『パラゴンとレインボーマシン』

水を巡り世界戦争が勃発している近未来が舞台。先天性色覚異常がある11 歳のオーデンは、伯父で天才科学者ヨナ・ブルーム博士の急死を受けて、母と一緒に博士が住んでいた地に移り住む。オーデンは博士が遺した手紙と半分の隕石を受け取り、その後残り半分の隕石を持つヴィヴィと出会う。ふたりは手紙の謎を読み解き、人工知能ロボットのパラゴンを見つける。博士の死の真相、パラゴンの本当の役割、レインボーマシンとは何か、後半は手に汗握る展開。芸術を理解するパラゴンとの出会いが少年を成長させていく。(神保)

出版社 小学館
初版年 2021年
ISBN
ページ数 416頁
サイズ 20×14
対象年齢 10歳から
キーワード 友情、人工知能ロボット、近未来、世界戦争

  • 2021
  • 416 pages
  • 20×14
  • Age 10 +

本を探す/book search