飛べないハトを見つけた日から(読みもの・原作イギリス)

クリス・ダレーシー 作 | 相良倫子 訳 | 東郷なり さ 絵

カテゴリー: おすすめ!世界の子どもの本読みもの/chapter books and novels

『飛べないハトを見つけた日から』

12 歳のダリルは、近頃勉強に身が入らない。そんなとき、公園で翼が折れたレースバトを見つけた。飛べないハトは生きている価値さえないといわれるが、ダリルはその命を救いたいと願い、反対する両親に懇願しハトを飼うことにする。初めて自分が夢中になれるものに出会えたダリルだったが、そのハトの所有者が自分の父親だと気づいた上級生に脅され、終わりの見えない理不尽な命令をされて、次第に追い詰められていく。深刻な状況が続くが、ウィットに富んだ会話やユーモラスな描写が、物語を明るくしている。(本田)

出版社 徳間書店
初版年 2021年
ISBN
ページ数 240頁
サイズ 19×14
対象年齢 10歳から
キーワード レースバト、飼育、いじめ

  • 2021
  • 240 pages
  • 19×14
  • Age 10 +

本を探す/book search