空から見える、あの子の心(読みもの・原作アメリカ)

シェリー・ピアソル 作 | 久保陽子 訳 | 平澤朋子 絵

カテゴリー: おすすめ!世界の子どもの本読みもの/chapter books and novels

『空から見える、あの子の心』

小学6年生のエイプリルは、ランチの時間、運動場で4年生の見守りの係をすることになり、よく地面に寝転んで先生に注意をされているジョーイが、地面にスニーカーを使ってうずまき模様を描いているのに気づく。インドからの転校生ビーナも同じ係になり、エイプリルとビーナのふたりは、用務員さんに屋上に連れていってもらって、ジョーイが地面に巨大絵を描いていることを知る。それが学校で知られ、ジョーイはアメリカンフットボールの試合で絵を描くことになる。エイプリルとジョーイの心の交流がいきいきと描かれている。(土居)

出版社 童心社
初版年 2021年
ISBN
ページ数 344頁
サイズ 20×14
対象年齢 10歳から
キーワード 絵、障害、友だち

  • 2021
  • 344 pages
  • 20×14
  • Age 10 +

本を探す/book search