ソフィーの秘密(読みもの・原作イギリス)

ニキ・コーンウェル 作 | 渋谷弘子 訳 | 中山成子 絵

カテゴリー: おすすめ!世界の子どもの本読みもの/chapter books and novels

『ソフィーの秘密』

ルワンダで1994 年に起きたジェノサイド(フツの人たちがツチの人たちを虐殺)でイギリスに逃れてきた子どもたちを描く『お話きかせてクリストフ』『君の話をきかせてアーメル』に続く、3 部作の完結編。14 歳になったクリストフの家に、ルワンダから、母親を亡くした同じ年のいとこソフィーがやってきた。フツのソフィーは、フツの父とツチの母のもとに生まれ、外見がツチのクリストフを嫌って目も合わさない。民族闘争や宗教闘争で幾重にも重なる憎しみの「毒」は消せないのか? 子どもたちは葛藤し憎しみを乗り越えようとする。(代田)

出版社 文研出版
初版年 2021年
ISBN
ページ数 224頁
サイズ 20×14
対象年齢 10歳から
キーワード ルワンダ、人種差別、ジェノサイド(大虐殺)

  • 2021
  • 224 pages
  • 20×14
  • Age 10 +

本を探す/book search