山賊のむすめローニャ(読みもの・原作スウェーデン)

アストリッド・リンドグレーン 作 | イロン・ヴィー クランド 絵 | ヘレンハルメ美穂 訳

カテゴリー: おすすめ!世界の子どもの本読みもの/chapter books and novels

『山賊のむすめローニャ—リンドグレーン・コレクション』

ローニャは山賊の頭マッティスの娘として生まれ、仲間で唯一の子どもとして大切に育てられる。ある日、ローニャは、森の中でマッティスの宿敵、山賊ボルカの息子ビルクと出会う。ふたりは互いの命を救ったことで「きょうだい」になる。ふたりの仲は秘されていたが、ある日見つかり、マッティスはローニャを勘当する。ローニャとビルクは家出をし、森のほら穴で夏を過ごす。愛し合いながらも和解できないローニャと父や、自然の中で自由に生きるローニャたちの暮らしが印象深い。1982年の初版と異なる訳者による再版。(土居)

出版社 岩波書店
初版年 2021年
ISBN
ページ数 304頁
サイズ 20×14
対象年齢 10歳から
キーワード 山賊、友だち、家族

  • 2021
  • 304 pages
  • 20×14
  • Age 10 +

本を探す/book search