ボクサー(絵本・原作イラン)

ハサン・ムーサヴィー 作 | 愛甲恵子 訳

カテゴリー: おすすめ!世界の子どもの本絵本/picture books

『ボクサー―イランの絵本』

父の形見のグローブをはめて、ボクサーはいつも何かを打ち続けてきた。ボクサーとして名声を得て、とにかくがむしゃらに打つことだけに集中してきた。やがてその拳は岩を砕き、建物や、船、飛行機などあらゆるものを破壊しつくし、気がつくと孤独になっていた。そこで初めて彼は動きを止め、父が何のためにボクシングを教えてくれたのか、父が何のために拳を動かしていたのか考えてみた。それからは、その力を人びとのために使うように変わった。鮮やかで力強い絵が、ボクサーの心の動きを見事に表現している。(神保)

出版社 トップスタジオHR
初版年 2021年
ISBN
ページ数 40頁
サイズ 28×23
対象年齢 10歳から
キーワード ボクシング、イラン、生きる目的、父の形見

  • 2021
  • 40 pages
  • 28×23
  • Age 10 +

本を探す/book search