マイロのスケッチブック(絵本・原作アメリカ)

マット・デ・ラ・ペーニャ 作 | クリスチャン・ロビ ンソン 絵 | 石津ちひろ 訳

カテゴリー: おすすめ!世界の子どもの本絵本/picture books

『マイロのスケッチブック』

マイロは絵を描くのが大好き。今日は、お姉ちゃんと地下鉄に乗る特別なお出かけの日。マイロは地下鉄に乗ってくる人をスケッチしながら、その人たちの日常生活を想像していた。すると、自分と同年齢ぐらいの少年が乗ってきた。王子さまに見立てて絵を描いていたが、その少年はマイロと同じ駅で降りた。そして、ふたりとも刑務所にいるお母さんに面会するために、地下鉄に乗っていたことがわかる。読者もマイロも、自分の偏見に気づかされるというしかけが興味深い。ポップな絵が、マイロのお母さんを愛する気持ちを表現している。(土居)

出版社 鈴木出版
初版年 2021年
ISBN
ページ数 40頁
サイズ 21×28
対象年齢 8歳から
キーワード スケッチ、刑務所、家族、地下鉄

  • 2021
  • 40 pages
  • 21×28
  • Age 8 +

本を探す/book search