帽子のなかのさかな(トルコ・絵本・トルコ語)

Şapkadaki Balık

画家:デニズ・ウュバシャラン | 文:メレク・オズレム・セゼル Ill. Deniz Üçbaşaran | Text:Melek Özlem Sezer

カテゴリー: IBBY オナーリスト絵本/picture books

IBBYオナーリスト2020_イラストレーション作品

『帽子のなかのさかな』

暑い夏の日、ある家族が海辺でピクニックをしていると、祖父の帽子が突風に飛ばされて海に落ちる。拾い上げると、中には真っ赤な魚が入っていた。家族は魚をグラスに入れてもち帰る。その夜から毎晩、びっくりするような出来事が起こる。家族が海の音に目覚めると、部屋は海藻や海水だらけになっている。魚が海に帰りたがっているのだ。とうとう家族は魚を海へと返しに行く。自然への敬意をテーマにしたこの物語は、デジタル技法の詩的で鮮やかなイラストレーションで描かれている。

*画家について マルマラ大学美術学部グラフィック学科卒業。在学中からポストカードの制作をはじめ、後にイスタンブールとイズミルで広告のアートディレクターとして働く。2003年にイラストレーションを手がけた最初の児童書を出版。現在はイズミルに在住し、フリーランスのイラストレーターとして活動。代表作に、「私のひとり息子」(2011)、「季節への抒情詩」(2015)、児童青少年出版協会によって2014年のベストイラストストーリーブックに選ばれた「ピライェのある一日」(2015)、「レモンの木の歌」(2017)などがある。

出版社 Redhouse Kidz
初版年 2018年
ISBN 978-605-2079-19-5
ページ数 34頁
サイズ 28×22
対象年齢 4歳から
キーワード 魚、束縛、自由、環境

Şapkadaki Balık

  • Ill. Deniz Üçbaşaran | Text:Melek Özlem Sezer
  • Redhouse Kidz
  • 2018
  • 34 pages
  • 28×22
  • ISBN 978-605-2079-19-5
  • Age 4 +

本を探す/book search